ウィンドウフィルムについて

ウィンドウフィルムについて

ビルや建物のガラスにシールを貼って宣伝するのがウィンドウフィルム看板です。このタイプは建物以外にも、車などに使えるとして使用用途が広いタイプとなっています。ウィンドウシールとは別にカッティングシートというタイプもあります。ウィンドウフィルムは文字を印刷するタイプですが、カッティングシートは文字を切り取るタイプのシートです。

窓や車に直接貼るタイプのものなので、熱に強い素材を使っています。通常の看板に比べるとデザインがいろいろと選びやすいということもあり、建物のガラス部分を使ってウィンドウシールやカッティングシートを使った宣伝をしているところもとても多いのです。街を歩いていればよく見かけるタイプなので、私たちにとても身近な看板のひとつと言えるでしょう。

宣伝として使う場合、例えば営業日や営業時間などをお知らせすることも多いそうです。通常の看板と合わせて使うところが多いそうで、看板の種類によって宣伝内容を変えているところもあるのだとか。費用面でのメリットが高いとして注目を集めているウィンドウフィルム。費用をかけずに手軽に宣伝できる広告として使うのなら、ウィンドウフィルムやカッティングシートがオススメです。

    最新情報

  • 多言語対応も可能でECサイトの商品撮影や販売についてサポートしてくれる会社をお探しなら、EC FACTORYがおすすめです。アパレル特有の複雑な管理体制に対応できるデータ処理など商品管理におけるマスターデータの作成や海外への事業展開もバックアップできるシステムが揃っているので、こちらにおまかせすれば間違いありません。是非ご相談してみて下さい。

Copyright(C) 多種多様のデザイン看板を調べてみよう All Rights Reserved.