壁面看板の使用箇所や素材などについて

壁面看板の使用箇所や素材などについて

壁面看板というのは、壁にそのまま貼るタイプの看板です。サイズはいろいろありますし、素材も種類が豊富に取り揃えられています。トタン木枠組み、銘板式、行灯式、プレート式などがあり、素材をアクリルにすると電飾でデザインすることもできるようになります。板の部分をアクリルにすることで看板の内部に電飾を入れれば、アクリルの板から電飾が透けてカラフルに演出することもできます。季節ごと、またはイベントごとなどに電飾を入れ替えてデザインを楽しむところもあるそうです。

壁面看板はデザインがいろいろ楽しめるので、例えば看板にスポットライトをあてるという演出も可能になります。看板のデザインを楽しむのなら、そのほかにもレーザー彫刻などで文字を作成することもできます。

お店や会社、病院や薬局などの案内板として使われることも多いようで、多くの人が目にする機会が多い壁面看板。そのため、常に綺麗にしておく必要があります。壁面看板がすべての印象を与えるといっても過言ではないほど、私たちに大変身近なタイプの看板となっています。

色んな種類がある看板の中でも特に人に近い位置に設置する場面が多いので、壁面看板にはこだわりを持つといいかもしれません。

    最新情報

  • プロ御用達のスプリンクラーなどの散水システムをご検討の方にイーエスウォーターネットがおすすめです。家庭用の水撒きシステムや設置が簡単な農業用かん水システムなど、一般用から商業用など様々な観点から水に関する商品を選ぶことが出来るサイトです。ご相談や事例などもあるので是非参考にしてみて下さい。

Copyright(C) 多種多様のデザイン看板を調べてみよう All Rights Reserved.