電飾看板の使用箇所や素材などについて

電飾看板の使用箇所や素材などについて

電飾看板とは、その名の通り電飾を使った看板のことです。良く見かけるのは、看板の板部分にアクリル板を使って、その中に電飾を施して電源を入れるとアクリル板から光が漏れるというタイプのものでしょう。薄暗くなると看板が見えにくくなるので、歩行者やドライバーが見やすいように電飾をつけるというところが多いようです。

このほかにも、デザイン重視の電飾看板にこだわるというところも増えてきています。例えば、看板の四隅に小さなスポットライトをつけて四隅から光をあてて柔らかい印象を与えるタイプの看板もあります。美容室やお洒落なカフェなどでの使用頻度が多い傾向にあります。また、最近では電球にLEDを使うことが主流になってきています。耐久性や低電力であることから通常の看板から電飾看板に変更したいという希望を出すところも年々増えているそうです。

電飾看板を使用する際、かつてはアクリル板が主流になっていましたが、台風などの自然災害で看板が壊れたときに下を歩いている人が落下した看板のアクリル板で怪我をしてしまうという事故がありました。そこで、この事故を少しでも減らすために、アクリル板ではなくFFシートという素材を使うようになってきたそうです。

    Copyright(C) 多種多様のデザイン看板を調べてみよう All Rights Reserved.